ランチェスター経営戦略 -ランチェスター経営株式会社-
ショッピングカート
会社概要 特定商取引法の表示 個人情報について お問い合わせ
低価格の戦略テープ紹介
トップページへ
1万円以下の買いやすく気軽に研究できるCD・DVD教材
買いやすく気軽に研究できるCD・DVD教材

竹田陽一の経歴



 申込のFAX用紙はこちら
   ※FAX用紙は税別表示です。


良き社員の条件

(従業員様用:映像商品)



DVD  2巻 (2時間) テキスト付
定価 20,520(税込)


良き社員の条件」DVDの詳しい内容目次、使い方

社員の実力を高め、会社に貢献できる人を育てる教材。

全員に共通の問題意識を持ってもらう社内研修用


 厳しい経済環境が長く続いている中で業績を良くするには、従業員全員に同業者に負けないだけの働きをしてもらわなければなりません。とにかく赤字の従業員をかかえておく余裕がなくなりました。そのためには全員に、共通の価値観や共通の利益意識を持ってもらう必要があります。

1. 中小企業の利益実態を知らせる

まず必要になるのは、従業員に「中小企業の利益実態」を正しく知ってもらうことになります。全業種平均の従業員1人当たりの年間純利益は30万円になっています。これは多いように思えますが、月間では2.5万円になり、1日当たりでは1,100円になります。従業員が作り出す純利益を時間に直すと1日当たり「15分〜20分」しかありません。ところがアンケート調査の結果、従業員はこの「10倍〜20倍」も多くの利益が出ていると考えていることが解りました。これでは社長の経営方針が正しく伝わらないばかりか、中には本気で仕事をしない人も出るでしょう。

. 経営で最も価値が高い仕事はお客作りにある

会社は粗利益で生きています。人件費はもちろんのこと、家賃も電気代もすべて粗利益の中から支払われています。その粗利益はお客のお金をもらったときしか出ません。会社の中では伝票に記入したりパソコンに入力するなどいろんな仕事がされていますが、これらの仕事からは一円の粗利益も出ないのです。こうしたことを考えると、会社でする仕事で「最も価値が高い仕事」は「お客活動」であることが解ります。

. お客から好かれて気に入られるお客活動

しかし商品をどこの会社から買うかどうかの決定権は「お客が100%」持っており、売る側はゼロです。しかもどんな業界にも多数の競争相手がいます。このような中で売上を維持するには、競争相手以上に「お客から好かれて気に入られ、忘れられない」ようにしなければなりません。このようなお客活動を同業者の中で1番熱心に実行すると、お客から支持されるので業績が良くなります。

 お客活動の実行力を高めるには、社内に「共通の価値意識」や「共通の利益意識」を定着させる必要があり、これに欠かせないのが役に立つ良い教材になります。このDVDは経営の厳しさと、お客活動の重要性を解りやすく「ズバリ」と説明しているので、社内の研修用に必ず役に立ちます。



  
≪目次≫

 第1章 利益性の原則と経営の基本原則
    1.     利益性の実態を知る
    2.     経営の本質はお客作りにある
    3.     多数の競争相手がいる
    4.     経営で最も難しい仕事は何か
    5.     報・連・相はお客から実行せ

 第2章 仕事能力の高め方
    1.     実行力が決まる要因
    2.     学習効果の公式をはっきりさせる
    3.     仕事の素質をはっきりさせる
    4.     研究テーマの決め方
    5.     良き教材を手に入れる
    6.     学習予算を準備する
    7.     学習回数を多くする

 第3章 仕事時間を拡大する
    1.     仕事時間を拡大する
    2.     長時間労働に対する反論

 



教材の有効な使い方

その1
この教材を従業員の各人に順番に自宅で見てもらいそのあと全員を集めて社長が自社の実行方針を伝えます。

その2.
まず従業員を「5人〜8人」集めます。次は社長がインストラクターになります。そしてこのDVDを15分位見たあと、一旦止めます。そのあと各人の意見を聞いたあと、必要によって社長が解説をします。
こうすると社長の経営に対する考え方が定着するばかりか、各人の考え方もよく解かるのでとても都合が良くなります。





 FAX申込用紙はこちら
    ※FAX用紙は税別表示です。


良き社員の条件

(従業員様用:映像商品)



DVD  2巻 (2時間) テキスト付
定価 20,520(税込)


竹田陽一が質問にお答えします。下記メールまでお気軽にお問合せ下さい。


◆社内で頼れるリーダーを育てたいとお考えの社長様には

  より本格的な 『係長・課長のリーダーシップ』をご用意しております。

  あわせてご参考下さい。→コチラ

  

                     ▲ページの最初へ